暁と黄昏の境界線

タイプ:特殊型

人数:2

リミット:3

舞台:戦国退魔

製作:ふれの

ツイート

トレーラー

放たれる開戦の花火。
燃えゆく街、流れる血、消え行く灯火。
─ 貴女は無事だろうか!? ─
─ 貴男は無事だろうか!? ─

戦い奪わなければ生き残れぬ影の國《月影(つきかげ)》
穏やかな日々を過ごす朝日が射す國《天照(てんしょう)》
抱える立場は違えど、それでも二人は強い絆で結ばれていた。

忍術バトルRPGシノビガミ
『暁と黄昏の境界線』

択べ。
どのような過去があったとしても。
どのような未来が待っていようとも。
それが、其の双刀を振るう理由なのだから。

レギュレーション・キャラ作成について

●流儀
流派に関わらず流儀は《自分の國を守る》となります。

●レギュレーション
・あり → 背景、奥義開発、忍秘伝、(最後の一撃、遺言)
・なし → 死亡する背景、従者、血盟忍法、儀式忍法
最後の一撃や遺言はGMの許可がないと使用できません。
ルートによっては、PCがクライマックス戦闘に参加しない可能性があります。

●決めておいて欲しいこと
PCたちは、両國の境界線で定期的に会っています。
境界線にある「貴方たちの秘密の場所」を事前に決めておきましょう。

舞台設定・背景

戦乱の世。隣り合わせで立ち並ぶ二つの國があった。

一つは《月影(つきかげ)》
枯渇した資源を駆使するものの、貧しい生活は避けられない。
玄信という王が統治するその國は、影ではあるが活力を持って民は必死に生きていた。

一つは《天照(てんしょう)》
古くから受け継がれし歴史と伝統ある町並み、豊かな大自然に恵まれ、
琴和という女王がその國と統治し、人々はみんな日射しを浴びて幸せに暮らしている。

両國の関係は決して悪いものではなかったが、
いつしか月影は、資源を略奪するため天照へ攻撃を仕掛ける。
たちまち関係性は悪化、天照が和議を持ち掛けるも月影が応じることはなかった。
今はまだ小競り合い程度だが、このままの状態が続けば、
國の総力をあげた、大乱になる日も遠くはないのかもしれない……。

─────

PCたちは、この両國の王子、王女となります。
両國が対立関係でも、二人の関係に境界線はなかった。

他の誰にも知られていない、二人だけの秘密の場所で会っている。
敵國の王族と仲良くしていることが知られたら只事では済まない。当然内緒だ。

特殊ルール【二つの國】

PC1は【月影】の王子です。
シーンに登場できるキャラクターは【月影】と名の付くものだけになります。

PC2は【天照】の王女です。
シーンに登場できるキャラクターは【天照】と名の付くものだけになります。

PC同士は、ドラマシーンで共演できません。
ですが、シナリオ中にマスターシーンとして、
上記の「貴方たちの秘密の場所」で会うシーンが挟まれます。
その際にPC間のRPや、情報や忍具などの受け渡しも可能です。

導入①…二人の場所

貴方たちはこっそりと自國を抜け出し、二つの國の境界線へと向かう。
そこは天照も月影も関係ない、貴方たちしか知らない秘密の場所。
さて、今日はどんな話をしようか……?

※時系列は現在でも良いですし、過去の回想でも構いません。

導入②…月影の日常

貴男の部屋の窓辺で誰かが歌っている。とても穏やかで優しい歌声だった。
PC1は目を覚ます。妹の明理が貴男の枕元で歌っていた。
「おはよう、お寝坊さん。お父様が呼んでたよ!」

向かうと玄信が「PC1、起きて早々だが刀を抜け」と告げる。
もう朝の訓練の時間だ。
訓練は厳しくもあるが、自分が高められ成長していることが実感できる。

[PC1は玄信、明理とそれぞれ感情を結ぶ]

やがて戦争の話になる。天照へ進行しているが反発が激しく。
國の総力を掛けた本格的な大戦になる日も近いという。
いざというときにはPC1の力を頼りにしている。と玄信は微笑んでみせた。
隣では妹がニッコリ笑顔を浮かべている。そんないつもの月影の日常だ。

導入②…天照の日常

貴女を起こす誰かの声が聞こえてくる。何度も聞いたこの声は?
PC2は目を覚ます。女王である琴和がそこに立っていた。
「おはようございます。朝顔が探しておりましたよ?」

朝顔の元へ向かうと「相変わらずよく寝てたみたいだね。おはよう」と言った。
どうやら忍法について勉強をしていたようで、
シノビであるPC2に相談したかったようだ。

[PC2は琴和、朝顔とそれぞれ感情を結び合う]

やがて戦争の話になる。月影の攻撃は日を追うごとに激しくなっており、
國の総力を掛けた本格的な大戦になる日も近いという。
琴和は貴女たちのことは必ず守り通してみせます。と自信満々に告げた。
隣では弟が少し不安そうに貴女の袖を握っている。そんないつもの天照の日常。

月影シーン表(PC1が使用)

2:月影の海辺だ。遠くに微かに見える地平線、その先には平和で豊かな世界が広がっているのだろうか?
3:自分の部屋で目が覚める。ぐっすり眠ってしまっていたようだ。昨日の夜は何をしていただろうか?
4:空をも覆い隠す木々が生い茂る禁断の森。奥には魔物が住むと噂されており、盗賊すらも近付くことはない。
5:立ち込める黒雲が空を覆い隠している。昼だというのに、太陽の陽射しが遮られ、薄暗い世界が広がっている。
6:乾いた風が吹き付ける大地の上。広がる荒野に合戦の跡が残っており、かつての戦いの悲惨さを痛感させる。
7:地下に広がる國一番の市場。豊かであるとは言い難いが、活気に溢れており、民たちは笑顔を失わず懸命に生きていた。
8:空を見上げると雲の隙間から月が覗けた。差し込んだ僅かな月明かりはこの國に一時の安息を与えてくれる。
9:突如として盗賊の襲撃を受ける。非道な連中ではあるが、そうでもしないと彼らも生きていくことができないのだろう……。
10:かつては繁栄していた町だったであろう廃墟群。乾いた血の匂いと、影で様子を窺う低級妖魔の気配を感じる。
11:場内の訓練所だ。兵たちが日夜訓練を行い、士気を高め合っている。貴方がそこにいることに気が付くと彼らは頭を下げた。
12:今日も無事に一日を終えることができた。不安が渦巻く最中、貴方はどんな表情をしていただろうか?

天照シーン表(PC2が使用)

2:真っ白な砂浜、透き通る青い空。この地平線の先には未だ見ぬ國があり、異國の人たちが暮らしているのだろうか?
3:貴方に与えられた寝室。今日の出来事を振り返る内に目が冴えて寝付けなくなってしまった。どうしようか?
4:鬱蒼とした森の中を歩く。美しい木漏れ日に見とれてしまい、いつの間にか足を止めていた。
5:穏やかな渓流が心地よい河原。岩影で休む鮎が貴方に気が付くと一目散に逃げ出していった。
6:入母屋(いりもや)屋根造りの住宅が均整に立ち並んでいる。民が貴方に気が付くと笑顔で迎えてくれた。
7:空を見上げると満天の星空が広がっていた。そんなとき一筋の流れ星が目に入る、一瞬で消え去ってしまった。
8:涼しげな風が駆け抜ける丘の上。見渡す限りの一面に大草原が広がっており、草木の香りを届けてくれた。
9:見渡す限り続く青い空。流れ行く白い雲に思わず目を奪われる。この雲はどこへ向かっているのだろうか?
10:城の天守閣。屋根の上から城下町が一望できる。多くの行き交う民たちを見て、改めて天照王族としての責務を実感する。
11:城内の書庫。膨大な量の書物たちは、一生を掛けても読み切れないほどの多さだと言われている。
12:いつもと変わらぬ何気ない日常。安らぎのときが過ぎていく、貴方はどんな表情をしていただろうか?

ハンドアウト

PC1【月影】 推奨:月影の王子

【導入】
貴男は《月影》で育った王子だ。
貧しい國で、強き王《玄信》と優しき妹《明理》と共に過ごしている。
まだ玄信には及ばぬが、日々の鍛錬により一端のシノビに成長した。
この國では強くなければ生きていけぬ。
貴男の使命は【自分の國と、大切な人を守り切る】だ。

これは玄信や明理には内緒だが、
天照國のPC2とは仲が良く、定期的に密会している。
さあ、そろそろ待ち合わせだ。彼女に会いに行こう。
貴男はPC2を対象に背景《絆(基p122)》を追加で修得している。

【使命】
自分の國と、大切な人を守り切る

PC2【天照】 推奨:天照の王女

【導入】
貴女は《天照》で育った王女だ。
恵まれた國で、温和な女王《琴和》と穏やかな弟《朝顔》と共に過ごしている。
ここ近年、敵対している月影國からの攻撃が激しさを増しており、
いずれ國の総力を掛けた大戦にまで発展するのではと聞いている。
貴女の使命は【戦争を終わらせ、大切な人たちを守り切る】だ。

戦いなど望んでいない。それに彼が居る……。
月影國のPC1は、貴女の大切な人なのだ。
さて今日も城を抜け出そう。彼とどんな話をしようか。
貴女はPC1を対象に《背景:絆(基p122)》を追加で修得している。

【使命】
戦争を終わらせ、大切な人たちを守り切る

NPCハンドアウト

玄信【月影】 概要:月影の王

【設定】
ハルノブ

PC1と明理を育ててきた父であり、月影を統べる王。
貧しい國だが、なるべく侵略や略奪に頼らぬよう工夫を凝らしていた。
だが、ここ数年は天照國への攻撃を強化しているようだ。

【使命】
月影と大切な王族たちを守る

明理【月影】 概要:月影の王女

【設定】
アカリ

PC1の妹であり、月影で生まれ育った王女。
優しく思いやりのある性格で、兄であるPC1を慕い甘えてくる。
月影の者としては珍しく、戦いを好まない。

【使命】
家族みんなでこれからも共に生きる

琴和【天照】 概要:天照の女王

【設定】
コトワ

PC2と朝顔を育ててきた母であり、天照を統べる女王。
豊かな國ではあるが、ここ最近は月影國の攻撃が激化し、
戦争は避けられないと軍備を整えている。

【使命】
天照と大切な王族たちを守る。

朝顔【天照】 概要:天照の王子

【設定】
アサガオ

天照で生まれ育った少年。
穏やかで朗らかな性格で、姉であるPC2を慕い頼っている。
歴史や文化などの勉強などを熱心に行っているようだ。

【使命】
家族みんなでこれからも共に生きる