怪談病棟

タイプ:特殊型

人数:4

リミット:3

舞台:現代退魔編

シーン表:病院シーン表

製作:公式

ツイート

概要

都内にある御影堂大学附属病院。歴史のある名門病院ではあるが政界や財界とのコネクションが多く、黒い噂が絶えない。
しかし、今回の噂はいつもとは違った。それは「病院内に幽霊が出る。出会ってしまうと3日後に死ぬ」というもの。どの病院で語られてもおかしくない、ありふれた噂だったが・・・

レギュレーション

【レギュレーション】
現代編
必須:シノビガミ基本ルルブ
使用可能:忍秘伝、正忍記
階級制限:新規作成のみ
あり:下位流派、背景、奥義改造、奥義の多重開発、特殊な戦闘乱入。
なし:忍具購入、従者、血盟忍法、一般人、儀式忍法、肉薄修正、シノビの霧、特殊な功績点の使用、受け渡しによる感情共有。その他有りに書いてないもの。

マスターシーン ~記者会見~

会見用の部屋で神谷がマスコミに対して会見を行っている。

「神谷さん、素晴らしい執刀でしたね。この手術に対するコメントをお願いします。」

「そうですね、大変難しい手術でした。あの手術が行えるのは世界でも私くらいなものでしょう。」

「私は自らを天才だとは思っていません。ですが患者の為に私が積んだ研鑽とスタッフ達の献身的な協力、最新の医療機器がそれを可能にしてくれました。」

「来週には大臣の心臓移植手術も控えているそうですが。」

「患者のプライバシーに関してはお答えできませんが、心臓の手術が控えているのは事実です。ですが、一つ訂正をしますと移植手術ではありませんね。」

「患者の様態を調べた限りでは移植は必須ではありませんか?」

「その必要はありません。ちょっと切って縫っての3時間くらいで私なら終わるしゅじゅちゅですよ。ハハハ!」

「では次の予定が迫っていますので会見はこれにて終了とさせていただきます。」

ハンドアウト

PC1 推奨:鞍馬神流

【導入】
あなたは妖魔を退治する降魔忍者である
御影堂大学付属病院の理事の一人、御影翔子から病院内で起きている怪事件の調査を依頼される。

【使命】
病院内に巣食う妖魔を消滅させること

PC2 推奨:なし

【導入】
あなたは妖魔を退治する降魔忍者である
御影堂大学付属病院の理事の一人、御影翔子から病院内で起きている怪事件の調査を依頼される。

【使命】
病院内に巣食う妖魔から翔子を守ること

PC3 推奨:斜歯忍軍

【導入】
あなたは御影堂大学附属病院に勤める医師である。
現在御影堂大学付属病院は理事会選挙を目前とした大事な時期である。
そこであなたは派閥の長から病院内で起きている妙な噂について調査を命じられた

【使命】
病院内で起きている怪事件を調査・隠蔽すること

PC4 推奨:隠忍の血統

【導入】
あなたは御影堂大学付属病院に長期入院している患者である
あなたは病院内に幽霊が出るという噂を聞いた。
幽霊は「助けて」と言って消えてしまうが、それを見た者は、誰か他の人間にこの話をしないと、三日以内に死亡してしまうという。

【使命】
幽霊の正体を見極めること

NPCハンドアウト

御影翔子 概要:

【設定】
あなたは、御影堂大学附属病院の理事の一人である。
創設者一族の血を引いており、次の理事会選挙で次期理事長に就任するのでは、という噂もある。

【使命】
病院内の怪事件を解決する

神谷茂樹 概要:

【設定】
あなたは、御影堂大学附属病院の第一外科部長である。
自分の権勢をより強力なものとするため、自分の派閥の人間を理事長にすえようと画策している。

【使命】
対立候補である御影翔子を失脚させる